ちょっとした工夫で豊かになろう!

おかっぱ主婦日記

子供について

幼稚園年少の個人面談に行ってきた

投稿日:

 

幼稚園の個人面談に行ってきました。

娘の通う幼稚園では、年少の1学期に家庭訪問があり、毎年3学期に個人面談があります。

基本的には、担任の先生と保護者のみでの面談です。

 

個人面談で話したいことを予め提出するようお便りがきていたのですが、今回は特に話したいことが思いつかなかったため、幼稚園での様子をきかせてほしい、というようなことを書いて提出しました。

娘はわりと幼稚園での出来事を話してくれるほうではあるのですが、それでもきっとわたしも把握していないこともあるだろうし。悪いことはいちいち報告せず黙っているかもしれませんしね!何を言われるのか、どきどきしていました(笑)。

 

15分という短い時間だったのですが、以下のような話が聞けました。

 

・何でも興味を持ち楽しんでやっている。遊びに集中できている。

・自ら積極的に遊びを見つけにいける。

・ようやくまわりを気にしたり、相手の表情を見たりするようになってきたが、まだまだ自分中心。マイペース。

・自分の考えとお友達との考えの擦り合わせがなかなかうまくいかない場面がある。譲れない。このへんがこれからの課題。

 

良い点も悪い点も聞けたのがよかったです。

娘は入園当初、落ち着きのないところがあったのです。5月の保育参観では、担任の先生が集まってね~と言っているにも関わらず、フラフラと教室を出て行ってしまう、なんてのを目撃したり。周りの子がどうしているか、ということに、我関せず、といったかんじでした。他にも、興味のないことには参加しなかったりと、ちょっとひねくれたところもあったので(笑)、大丈夫かな~と心配していました。

でも、そういった部分も今では成長して、だいぶみんなと一緒に色々なことを楽しめるようになってきたみたいです。

 

面談で話しを聞いた後、入園した頃のことを思い出しては、この一年でずいぶん色々なことができるようになったんだな~と嬉しく思いました。娘の成長もすごいけど、先生にも感謝です。あのひねくれ娘をここまで成長させてくれて、ほんと頭の下がる思いですよ(笑)。娘の担任はベテランの先生なのですが、子供のことを一番に考え、丁寧に保育をしてくださっている様子がうかがえて、いつも感謝でいっぱいです。

 

家に帰ったら、先生こんなこと言ってたよ~褒めてたよ~と良い点だけを娘に伝えておきました!

先生と子供が信頼関係を結べるように働きかけるのも、親の役目、だね。

 

母としては、遊びに集中できている、って言われたのが一番嬉しかったかな~。

小学校に入ったら遊ぶ時間はぐっと減るので、それまでの幼稚園生活では、たーーーくさん遊んできて欲しいと思っていたので。遊び上手はいずれ学び上手へ繋がる、と思っているんだけど、さて、どうかなぁ(笑)。

 

年少の個人面談、課題もあるけど、大きな成長を感じられるよい機会でした。

また来年が楽しみです!

tulip

 

-子供について
-,

Copyright© おかっぱ主婦日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.