ちょっとした工夫で豊かになろう!

おかっぱ主婦日記

絵本

お気に入りの絵本「ココロのヒカリ」

投稿日:

 

子供たちが最近気に入っている絵本。(特に娘)

 

ココロのヒカリ

kokoro01

 

谷川俊太郎さんの詩と、元永定正の絵が、絶妙な具合で混ざり合って、絵本という一つの作品になっています。インパクトの強い美しい絵本です。

 

わたしはこのページが好きかな。

kokoro02

 

娘はこのページがお気に入り。

kokoro04

 

息子はこれを見るたびに「のり!」と言っています。

kokoro03

 

様々な「ココロのヒカリ」が描かれています。

ココロって目に見えないけど、こうして詩と絵で表現してもらえると、すっきりするような、じーんとくるような、どきどきするような、不思議な気持ちになります。一緒に読んでいる大人も、案外楽しめたりするんじゃないかな?わたしはすごく好きです!

 

 

ココロという見えないものを絵本を通して共有できるのが、この本の素晴らしいところだなと感じています。

そして、明るいだけではなく暗さもちゃんとあって、子供だましではないかんじも、親としては気に入っています。

 

わたしは子供に対して「○○になって欲しい」などの期待がほとんどないのですが、ただ、

自分の気持ちがわかる人になって欲しい

っていうのだけ、あるのです。

人の気持ちより、まずは自分の気持ち。

自分の気持ちを大切にできれば、自然と人の気持ちも大切にできると思うので。

 

ココロとか気持ちとか、そういったことを話し合ったりするのに、ストーリーを使う方法もありますが、こういった登場人物もなくダイレクトに訴えかけてくるような絵本も、面白くていいなーと思いました。

 

かなりおすすめです!

いつまで読ませてくれるかな~。

 

-絵本

Copyright© おかっぱ主婦日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.