はじめての鉄のフライパン。美味しいし、抜群のコストパフォーマンスで言うことナシ!

使ってよかったもの

 

テフロンのフライパンが剥げて焦げ付くようになってきたので、フライパンを買い換えました。

よし、この機会に!と、前から憧れていた鉄のフライパンについて、調べたりしていたら、はじめて鉄のフライパンを使うわたしにも、とても親切丁寧な説明書つき、ステキなフライパンに、お店で出会ったのです。

家に帰って調べてみると、ネット上の評価もなかなかよさそう。

ってことで、購入しました。

20160211

リバーライト 極ROOTS 28cm。

なんとも愛着がわきそうな、シンプルな佇まい!

我が家はガスですが、IHにも対応しているそうです。

 

今回はamazonで購入しました。

 

 使いはじめる前にすること

 

このフライパンは空焼きが必要なく、使い始める前に「油ならし」をすればokとのこと。
わたしもそうでしたが、鉄のフライパン初心者にとっては、「油ならし」って何? となりますよね。
説明書に書いてある手順を書いてみますね。
①油を鍋の深さの1/3くらいまで入れて、弱火で5分ほど熱します。
②火を止めて、油をオイルポットなどの容器に戻します。
③キッチンペーパーなどで、鍋の内側に残っている油を、まんべんなくすり込むように拭いてください。

たったこれだけ!

鉄のフライパンって使い始めるのも面倒だと思っていたのですが、空焼きをしなくていいだけで、敷居がぐっと下がった気がします。実際にやってみても、すぐに終わり、面倒でもなんでもありませんでした。
キッチンペーパーで油を拭いてなじませているときなんか、フライパンがかわいくて幸せな時間に感じたほど(笑)。

 

 

フライパンを使う前、使った後の日々の手入れ

 

【使う前】

鉄のフライパンは使う前に「油返し」という作業も行うそうです。
これも、初心者には、「????」ですよね。こちらも手順を書いてみますね。
①フライパンをコンロに乗せ中火で温めます。
②油をお玉一杯ほど入れ、フライパンの肌に油をなじませます。
③油が熱くなり、フライパンに充分なじんだら、油をオイルポットに戻します。

早速やってみましたが、これも、まったく面倒ではありませんでした。油返しをした後に、調理に必要な量の油を入れて、調理スタートです。この油返しをすると、料理が焦げ付かず、より美味しく仕上がるようで、プロの料理人や上手に使いこなしている人なんかは、使う前には必ずやるそうです。使い始めてしばらくの間は毎回油返しをしていたけど、そのうち頻度を落としても大丈夫、というような書き込みも見かけました。

ここらへんは、使いながら様子を見ていこうと思います。

 

【使った後】

鉄のフライパンは、熱いうちにタワシやササラを使ってお湯で洗います。洗剤を使うとせっかくなじんだ油膜が取れてしまうそうなので、お湯だけで洗うようです。
そして、水気をふき取ったり、コンロで水気を熱したりしてしまえばok。

これだけ!!!

思っていたよりも後片付けも楽です!

注意点としては、鉄のフライパンは、調理後の料理をずっとフライパンに乗せておくと、鉄分が食材に多く入りすぎて鉄臭くなることがあるらしいので、調理が終わったら熱いうちに器に移さなければならないそうです。

 

 

実際に使ってみた感想

 

ちょうどお昼の時間だったので、焼きうどんを二人分作ってみました。
鉄のフライパンで作ると美味しいというのは聞いてはいたのですが、焼きうどんなんかでもホントに美味しくできてびっくりしました!!!
野菜がシャキシャキしていて甘みがあり、味がしっかりなじんでいるのです。
子供たちも完食!!(いつもは焼きうどんだとあまり食いつかないこともあるのですが。笑)
焼きうどんでこの美味しさになるなら、他のものなんてどれだけ美味しくできるんだろう。
料理をするのが楽しくなります。
迷っていたけど、鉄のフライパンに替えて本当によかったです。

 

 

最後に・・・

 

このリバーライトの極(KIWAME)シリーズのフライパン、付属の取扱説明書が大変丁寧なので、初心者にも本当にオススメです。焦げ付いてしまったとき、火加減についてなどの説明もちゃんと書かれています。
そして、柄の部分の交換もできるそうです!(有料ですが1000円未満)
親子何世代にもわたって使っていくことも可能なようなので、大切に使っていきたいな~。
テフロンのフライパンよりコストパフォーマンス抜群だし、何より愛着がわきます。
テフロンか鉄か、悩んでる方は、ぜひ一度使ってみてくださいね!!!

とはいえ、我が家では、料理によってはテフロンの使い勝手も捨てがたいところがあるので、しばらくはどちらも使っていこうと思います。ただ、美味しさが全然違うので、そのうち鉄だけになるかもな~。

 

【メリット】
・鉄分補給ができる
・断然美味しい
・一生もの、コストパフォーマンス抜群
・愛着がわく

 

【デメリット】
・使う前の油返しがちょっとだけ手間
・油を使う

 

あえてデメリットを書きましたが、ほとんど感じないほどです。ただ、油を減らした食生活をされたい場合にはちょっと向いていないかもしれませんが・・・。
シンプルミニマムな生活にも、鉄のフライパンはうってつけですね。

わたしのように、鉄のフライパン初心者、テフロンからの転向には、リバーライトのフライパン、かなりオススメです!

またそのうち、使用感などを書きますね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました