ちょっとした工夫で豊かになろう!

おかっぱ主婦日記

習い事

バレエはお金持ちの習い事?敷居が高い習い事?

更新日:

■バレエはお金持ちの習い事なの?

 

娘がバレエを習い始めて、1年半がたちました。

 

娘の友達のママさんとのおしゃべりの中で「バレエを習わせている」と話すと、だいたい

「お金かかるでしょ~?すごいね~!」

と言われます。

 

一般的にはバレエはお金のかかる習い事だと思われているようです。

 

ちなみに我が家は一般的なサラリーマン家庭。裕福ではないし、余裕もあまりありません。家計の足しにと、そろそろパートに出ようかとも考えています。

 

でも、なんとか習わせられているのは、娘が通っているのは、それほどお金がかからないバレエ教室だから、です。

 

スポーツクラブでのバレエ月謝などは、わりと安いですよね。娘の場合は、スポーツクラブではないけど、親の負担も考えて、良心的な値段で教えてくれる教室に通っています。月謝は、週2回で月9000円です。(年中までは週1回で月4500円でした)

 

バレエの発表会では、教室によっては10万円以上かかる、とも言われていますが、衣装代などもろもろ含め、娘の教室ではその半額ぐらいです。発表会は二年に一度のため、毎月2000円ぐらいずつ貯めておけば・・・と考えると、それほど大変には感じません。

 

というように、かかるお金は教室によってだいぶ違うようです。

そして、我が家では、安めの教室を選んで通わせました。

とはいえ、安いけど本格的な指導をしてくれる教室なので、とても満足しています。

 

 

ただ、小学生や中学生になり、コンクールに出るということを考えると、お金がかかってくるのは事実のようです。

ただ、娘がそのときまでバレエが好きで続けているのか、コンクールに出られるようなレベルになるのか、は、今はわからないので、とりあえず未来のことをあれこれ考えずに習わせています。

 

ということで、「バレエはお金持ちの習い事」とは言えないように思えます。

教室にきている他の家庭も、サラリーマンのおうちが多いですしね。

月謝と発表会の費用が払えれば、普通で大丈夫です、ふつーで!!!

 

 

 

 

■バレエは敷居が高い習い事?

 

娘のバレエ教室では、子供の頃バレエを習っていた、というお母さんもいます。

 

しかし、わたしは、バレエは習っていませんでした。

そして、娘の教室でバレエを習っていたりでバレエに詳しいお母さんは、どうやら少数のようです。

 

わたしは、バレエはスポーツだと思って習わせています。

実際には、芸事、でしょうか?

でも、スポーツの要素はありますよね。

 

中学高校の頃、部活でテニスに明け暮れた頃の思い出を奥のほうから引っ張り出してきて(笑)、バレエも同じようにスポーツとしてとらえることで、「敷居」なんてものの垣根はとっぱらって考えています。

 

ただ、伝統とかそういうものが根強く残る習い事だとは思います。

 

そのへんは、「知らないので先生におまかせする」、というスタンスでいます。

 

自分がバレエを知らないおかげで、わたしは娘のバレエをほめてばかりです(笑)。

色々と覚えてきて、踊りが上達してきた娘を、ただただすごいな~と思います。

なので、これからも、バレエに詳しくならないでいようと思います。

 

というわけで、バレエの敷居の高さについては、そもそもバレエを知らないし母のわたしは関与しない、というスタンスでいるので、敷居とか関係ない、どうでもいい、先生に教えてもらってー、というかんじでしょうか。しいて言えば、自分もスポーツに打ち込んだ経験があるので、そういうのと一緒でしょ?っていうぐらいかな。

 

面倒なことを色々考えず、純粋に子供の「バレエやりたい!」という気持ちだけを重視できればなーと思います。

 

考え方次第ですね!

追記:
この下の記事は、この記事を書いた二年半後のバレエに関する思いです。
バレエ習い始めたころは、「お金持ちの習い事じゃないし、大丈夫だよ!」と思っていたのが、だいぶ変わってきていますので、ぜひお読みくださいませ(爆)。

娘がバレエをはじめて3年がたちました今後どうする!?やっぱりお金がかかる?
娘がバレエをはじめたのは、4歳の頃でした。 年長から週二回のレッスンになり、厳しく指導されることもあるけど、仲…

-習い事
-

Copyright© おかっぱ主婦日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.