ちょっとした工夫で豊かになろう!

おかっぱ主婦日記

専業主婦ということ 日々思ったこと 自分のこと

(続)金銭的な余裕はないけど子供が小さいうちは専業主婦(1)

更新日:

金銭的な余裕はないけど子供が小さいうちは専業主婦
  我が家は夫の収入がよいわけでもなく、貯金がたくさんあったわけでもないのですが、今現在、専業主婦という生き方…

二年前ぐらいにこの記事を書いたのですが、このブログのなかでは比較的よく読まれている記事なので、その後どうなのか、つづきを書いてみたいと思います。

「お金に余裕ないのに専業主婦って人がいるけどなんで?」とか「余裕ないけど子供が小さいうちは専業主婦でもいいよね」とか、色々な気持ちの人がいるのかなーと、なんとなく感じます。

この記事を書いた当時、息子はまだ幼稚園入園前で専業主婦でした。

現在は、娘はもうすぐ小学校へ入学、息子は幼稚園年中になりました。

そろそろパートで働こうかな、とも考えたのですが、頼れる実家が近くではないので、長期休みの学童問題や、子供が病気のときの仕事のことを考えると、なかなか踏み出せず、たまに在宅で事務の仕事をするほかは、コツコツお金を増やすための勉強なんかをしたり、しばらくは自分のペースで節約しながらのんびりやっていこう、というところに落ち着いています。

でも、これまでの専業主婦生活を振り返ってみて考えると、金銭的な余裕があまりないなかで専業主婦をやったことで、大きなメリットがいくつかあったように思えます。
今回は、そのことについて、書いてみますね。

まず一つめ。

節約癖がついて、無駄なものにお金を使わなくなった

 

コンビニでお菓子を買うとか、自販機でペットボトルのジュースを買うとか。今は、コンビニで買うなんて高くてもったいないので、どうしてもって時以外、ほとんど利用しません。

休日遊びに行くときも家族で水筒持参。

欲しい服があっても、冷静になるため数日考えます。

家族での外食は多くても週に1回。

食材は安いときに買う。

こんなに節約していると、貧乏くさいし辛くて大変そうですが(笑)。

旅行だったり習い事だったり家電だったり、使うところにはメリハリつけて使っているので、辛いというかんじはありません。

子供が生まれて専業主婦になりはじめた頃は、独身の頃の名残でいつも何に使っているのか把握できていなかったため、知らない間にどどんどんお金は減り、ギリギリの生活。

家族が増えて家族を運営することが専業主婦の仕事の一つ、と考えるようになり、使い方を見直しはじめました。

そして、微々たる額ですが貯金もできるようになってきたので、大きく稼がなくても使い方さえ気を付けていれば、あまり不安に思わなくなりました。

もし自分が子供を預けて働いていて金銭的な余裕ができたら、「働いてるんだからこれぐらい使う権利あるでしょ」と、ストレス発散も兼ねて服や外食などに、お金を使っていたのではないかな~と思います。(これはストレス耐性があまりない私の場合なので、仕事をしていようが節約できる人はできると思います)

結局稼いでも使い方を変えなければ、わたしの場合、貯蓄は増えなかったのではないかな~と、今になって思います。

そして、この金銭感覚って一度身に着けてしまうと、その後ちょと収入が増えた現在も以外と変わらないのです!

これから、子供が大きくなるにつれ、どんどん出費が増えていくだろうし、自分たちの収入だって安定して上がっていく保証もない世の中で、物質的な豊かさにとらわれすぎず、隣の芝は隣の芝、と割り切って自分たちらしく暮らす術って、すごく大事になってくるんじゃないかなーと思います。

わたしの場合、お金に余裕がない専業主婦の時期があったからこそ、どうにか暮らしを工夫することで身につけられた のですね。

お金に余裕がない家庭で専業主婦って、男性からも女性からも反感を買いそうですが、すべて自分次第です。

少しでも収入を増やそうと、小さい子供を抱えたお母さんが頑張りすぎることより、専業主婦期間に工夫してムリなく節約する金銭感覚や考え方を身に着けてしまうのは、これから何十年も続く家計管理に、ものすごい効果を生み出すことではないかなーと。

収入を増やすのも大事ですが、それ以前にムダな支出を減らす、のはもっと大事、ですね。

本当は、子供が小さいうちは専業主婦として家で子育てをしたいけど、お金のために子供を保育園や託児所に預けて働かなきゃいけないかもしれないという場合。
家計を見直せば節約してなんとかやっていけそうかも、という状況であれば、節約の感覚や、どうすれば家族みんなが楽しく幸せに暮らせるかなということを工夫したり、家族を運営するという家計管理の方法を身に着けながら、育児にも専念できる専業主婦、わたしはおすすめします!

そして、この家計管理の術が身に付いたことは、夫にも評価してもらっています。

家族はチームですからね。

当たり前だからと過小評価せずに、自分の成果はどんどん報告して「妻が専業主婦をしてくれていてよかった」と思わせましょう(笑)。会社と一緒ですよね。

つづく。

 

 

洗えるので長く使えてコスパ最強なレジャーシート!こんなシートがあれば、公園遊びも楽しみになりますね~!

-専業主婦ということ, 日々思ったこと, 自分のこと

Copyright© おかっぱ主婦日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.